釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 釣り初め

2015年の釣り初めは
例年通りあづみ野FCに行ってきました。



現場到着10:15頃←遅

釣り場を見ますとほぼ満員状態。なんとか噴水を正面に釣り座を設け、釣行スタート。
2015釣り初め1


魚の活性は・・・
この正月休み最終日(例年通り?)、連日叩かれまくりのシブシブとの情報。


挨拶がわりに「あずのこ 35mm」投入。



「 コン 」



触りますが、前情報通り激シブの様相。






途中、恒例の一輪車による放流がありましたが、
それほど効かず2、3本で終了。こちらもパッとしません。



こうなれば、持久戦。(ΦωΦ)フフフ…
    ゆっくり、じっくり攻めるモードに切り替えです。



まず、ルアーをあづのこ⇒あづくりに変更。
レンジ刻みで当たりを引き出そうとしますが・・・⇒ダメです。


お次、カラーローテ。 
 ⇒ほぼ傾向掴めません。





幾分、当たりが偏った「あづくり ウッドブラウン」
2015釣り初め4

2015釣り初め2

2015釣り初め3


結局、あづくり頼みの激シブ釣行となりました。











スポンサーサイト

蓼の海に行ってきました

いや~

申し訳ございません。

半年の放置・・・




お久しぶりです。
くりむく堂なんとか生きています。
ご心配かけましたがいつものように(月刊?)進めていきましょう!!


さて、

この半年、何があったか思い出してみても気忙しいばかり。

ドイツ出張なんてのもありました。(瓶ビール一本 65円 やっぱドイツでした。)
IMG_1792.jpg




その間、釣りはと申しますと
ナマズのトップウォーターを少々とザリガニフィッシング(するめを使うやつね!)




で、ようやく涼しくもなってきましたので蓼の海に戻ってきました。






5:30釣り開始の予定で起床。ふと外を見ると雨模様・・・・


どうしようか・・・


このままもうちょっと寝ちゃおうか

いやいやせっかく起きたのだから・・・



などとグズグズしてたらもう6:00

慌てて家を出発。


現場に到着すると目的のポイントに先行者(涙
(この時点で心折れ度40%)


道具を準備しようとバッグを覗くと

り、リールが無い(涙 2回目)(心折れ度80%)



今日はやめるか?

リールを取りに戻るか・・・もう合羽も着てるし。


なんとか折れた心をつなぎ止めリールを取りに戻ったのだった。





釣り開始はスプーン5gから。

表層から徐々にスプーンを引く層を落としながらサーチ。
(その途中、スプーンにじゃれつくような触りあり。)

とうとう底まで落としてスローリトリーブ。

ゆらゆらひらひら。ぐるぐるX風にスロースローの引きに「クーン」

すかさずフッキングするが、木の枝のようにスーと寄ってくる。
正体は30cm程のニジマス君。


足元まで寄せて引き抜こうとした途端、オートリリース。
まあ、魚の活性が分かったので良しとしましょ。




そうこうしているうちに
流れ込みの先行者がご帰宅の模様なのでさっそく移動。


スプーン5gを底まで落としスローリトリーブ。

数投の後、


「 ゴ!! 」


一瞬根掛り?と思う大型の当たり。

直後、ドラグが響き渡り、海の魚のスピードにも劣らないダッシュ!!

糸巻き量心配してスプールを確認した瞬間ジャンプ一発!!・・でフックアウト。(70近いサイズでした)


その後、たて続けにもう2本同じ様なサイズをばらす事態に・・(涙 3回目)




であらば、気分を変えてルアーをクランク(ももくり40mm)に変更しスローリトリーブ。


クランクが底に達したとみて、ボトムノックを繰り返していた時、

またも 「 ゴ!! 」で 
65cm.jpg
65cm。ふ~やっと蓼の海サイズを捕ることができました。


IMG_0168.jpg
ルアーは、くりむく堂オリジナルのももくり(40mm)ウッドブラウンでした。

蓼の海 放流しました!

いや~お久しぶりです。

くりむくです。

昨日のことですが
蓼の海の放流に立ち会ってきました!




OPEN大会に続く今年度2度目の放流・・・
今回は蓼の海らしいサイズが放たれるとの前情報に期待大で臨みました。



「 蓼の海サイズを200kg 」



これを揃えるのに苦労したとの放流業者からの話し



放流地点に横付されたトラックに集まり・・・
DCIM0001 - コピー

なんと、
魚がでか過ぎて放水口に詰まってしまうからとの判断から手作業で放流することに。

釣人自ら放流!! ←ここも蓼の海らしい
DCIM0012 - コピー




DCIM0006 - コピー

DCIM0004 - コピー
う~写真ではサイズの表現が難しい(涙


3kg~4kg、いやもっと上だな~
中には10kgクラスのモンスターサイズとの情報・・・(長さは70cmクラス)




蓼の海、やり過ぎだな。



これで蓼の海らしくなりました。




渓流に行ってきました。

いや~陽射し強くなりましたね~


で、渓流に行ってきました。


渓相はこんな感じ
2013032307510000 - コピー

水量は多い感じがします。


時刻は8時、ゆっくり目に入渓しましたが先行者はいないようです。



はじめ大きめなポイントをアップクロスで攻めてみましたが反応無し。


続いてダウンでねちねち誘うもノーバイト。


陽射しは春でしたが朝の冷え込みが影響したようです。



その後、本日最大ポイントにミノーをじっくり沈めてみましたが
やはりノーで納竿としました。
2013032308480000 - コピー


本日の収獲?
2013032308360000 - コピー

ふきのとう(二株のみ)





その他
蓼の海が気になり状況確認してきました。
2013032309280001.jpg

2013032311060001 - コピー

2013032311100001 - コピー

2013032311070000 - コピー

水溜がはじまってました。
今シーズン釣りできそうですね!




2013年渓流シーズンが開幕しましたので
先週末ちょっと行ってきました。

今年は例年以上に雪が多くどうかな~なんて思いながら・・・・


ルアーはあづミノー40mm(アマゴカラー)
2013021713180000 - コピー



うわ~
2013021713290000 - コピー
やっぱり周り雪だらけ!


で、大場所のみ遡行してみましたが・・・・・全くです←当然か~
2013021713170000 - コピー



少し寂しくなり、先行者の足跡なんかを探してみれば
2013021713380000 - コピー

獣のそれしか見当たりません。


途中、雪の深さがひざ上まであるところもあり・・・ラッセルラッセル。
2013021714110000 - コピー



もう少し暖かくなってからのようです。
あわてないあわてない。

プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。