釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにランカーGet

あ~


ついにやりました

4年かかりました。

ランカーサイズにやっとたどり着けました。
85センチ

スズキ85cm

釣り場は日本海国道8号線のすぐ下のゴロタ浜、

周りには誰もいない夜のサーフ、怖くない訳がありません。(お化けとか、波にさらわれるとか・・・)
そんな状況をこのランカーにたどり着くため4年も繰り返しました。

スズキ釣りにはそれぞれサイズの壁があることを聞いていました。
それは
①70センチの壁
②80センチの壁
③90センチの壁
④100センチ超え→ +運

昨年なんとか70センチを上げ、なんとかギリ70センチの壁をえた?
と安心していましたが、それ以降全くでした。


その後、ある人からマル秘ゴロタポイントとして教えて頂いたその場所でシャローミノーを引き倒し

「 コツン 」というなんとも控えめな当たりからフッキングに成功!
海面を見ると40メートル沖でエラ洗いとジャンプを繰り返しているのが見えました。

9フィートのシーバスロッドがバットから曲がり込み、強めのドラグセットからPEが引き出されていきます。

「 と、止まらない! 」

これ以上ラインを出すと根ズレでブレイクしてしまう。
そこであまりやってはいけないことですが無理やりスプールを指で押さえこみ強烈な突っ込みをストップさせることに成功。

「 ふ~ 」

なんとか魚の動きを止められましたので次は巻きで寄せにかかります。
バイオマスター2000Sのスプールを交換した2500ですので無理もないのですが、ハンドルが回せない・・・。その間にもまたラインが引き出されていく・・・・の繰り返し。


そうなったら
淡水の釣りではそうはしないポンピングでラインを回収し、20メートル付近までよせてきたところ、今度は底に向けて走り出した。

ここは、ドラム缶大の岩がゴロゴロのゴロタ浜・・・根ズレが・・・


「 ヤバイ 」
またも、スプールを押さえ込み無理やりのストップ作戦。


う~なんとか止まった。
しかし、今度はスズキ側の居座り作戦が・・・


「 う、動かない 」


あれ?、根に巻かれているのかな?なんて勘違いするほどズッシリと自らの重量を利用し留まっている。


でも、グリグリとハンドルを巻くとスーと寄ってきだし、水面に顔を出しました。

「 バシャシャシャ 」

「 でかい! 」



ここで一気に緊張。心臓バクバク、胃の辺りが緊張でひきつり筋肉痛に・・・


そして岩の間を誘導し、フィッシュグリップで下顎を掴みゴロタの上に引き上げました。




ついに80センチ超えのランカーが目の前に横たわる。

やっぱでかいわー


なんと12センチのミノーが口の中にすっぽり。

ルアー丸呑み2


暗闇の中、一人大騒ぎで写真を撮ったり、大きさを測ったり。

興奮がおさまるまでしばしお化けの恐怖から解放されました。



いや~すごい。


次ぎは、90センチの壁越え挑戦です。




あと、参考までスズキが吐き出した半消化のベイトです。
約8センチ。

半消化ベイト


消化され過ぎていて品種はよくわからないけどこんなベイトを追っているようです。





スポンサーサイト

スズキやっと釣れました!

やっと、やっと釣れました!

スズキ70cm


三年目でようやく成し遂げました。(嬉しすぎて写真デカ!)

長野県の山から海へ通い、毎回ボーズ頂く姿を見て
いい加減にしたら・・・
車が壊れる・・・
無駄な時間だね・・・

人生に無駄なんてないんだーーー!と言ってやりたい。



いいんです。

日本海の釣り

それもサーフ・・・・難しい釣りを成立させたんです。
だれか褒めてください。

いや、いいんです。自己満足で・・・(涙


次回、80UP狙います。





あ、話変わりまして
ルアー納品情報です。

先日、あづみ野フィッシングセンターにあづくりを中心に
納品いたしましたのでお待ちしております。

今週末はお天気悪そうですが、魚は活性高い予定です。
あづみ野でお待ちしております。

ごめんなさい。海に浮気。

ごめんなさい。
ルアーも作らず海に浮気ばかり、で・・・

狙い始めて半年以上かかりましたが、とうとうこの日がやってきました。

念願のスズキ釣れました~(涙
スズキ

サイズは小ぶりで51cm

まあまあ、
スズキではない!とか、フッコだろ!とか、半年はかかり過ぎだろ?とか

山育ちのくりむくですのでおおめに見てやってくださいね。

この日はほかにイナダが飽きない程度に釣れ続け、
海の魚に巻き合わせなんぞで合わせられるほど余裕の釣行。

そのうちにスズキですよ、スズキ(←だからフッコで・・・)

釣り場は川の流れこみで
その川の流れに12cmミノーを乗せて、100m沖でのバイトでした。

今まで釣れていたイナダの鋭い引きとは違い、
重さの中に柔らかさのある引きで、のされそうな強い引きに
なんと、強めに締めたドラグが2回ほど引き出されました。

このサイズであの引き!
サイズUP狙います。(ドキドキ)

もう少し浮気が続きそうです。


また海に行ってきました。

今回もスズキくん狙いのはずです。

午前4時過ぎころ釣り場に入り真っ暗な海に向けてミノーをキャストします。
前回の釣行とは違いライントラブルはなく気持ちよくミノーが飛んでいきますが当たりはありません。

この釣り場は何人もの人が並ぶ人気のポイントですが、
なぜかみんな見切りが早い!!
まだ薄暗いうちに次のポイントへ移動しているようです。

何も知らない自分は釣れる釣れない関係なしに最後まで同じ場所で釣っている状態です。
いろいろ分かってくれば早い見切りもできるのですが・・・。

その粘りが?なんとまたヒラメ41cmGET!
ヒラメ41cm
前釣れた時と同じく粘りに粘った時間帯に掛かりました。

フィッシュクリップ
そして、海釣り用新アイテム
フィッシュクリップ(990円)をはじめて使ってみました。
価格がなんといっても安くお試し的に購入してみましたが
意外に使えました。←高いの使ったことないんですが。


あ、ルアー製作が遅くなって申し訳ございません。
そろそろ海釣りばかりでルアーちゃんと作れよ!!(怒
なんてご指摘を受けそうですが、
あづくり製作状況
なんとかいろいろと仕込んでいますので
ご安心下さい。
完成近付きましたらご報告いたしまします。


ヒラメ釣れました。

ETC日曜休日はどこまで行っても1,000円制度が始まってから
まじめに海のルアー釣りを考え、やっと海用タックルが揃ったのがちょっと前。

行きたくて行きたくてしょうがなかった海のルアー釣りに通えるようになりました。

海無し県に住んで三十数年、淡水の釣りはひと通り経験してきましたが、
海のルアー釣りはど、ど素人。打ち寄せる普通の波にただビビルほど・・・。


そんな海釣りど素人にめったに無いチャンスが訪れました。


なんとヒラメが!!。それも意外といいサイズ、62cm。
ヒラメ62cm
釣りの状況はこうでした。

はじめの計画では、落ち鮎を食べに河口に集まるスズキを釣る予定でしたので、
落ち鮎カラーのシーバス用ミノーを軸にルアーを準備し当日に備えていました。



場所は新潟方面。
河川の流れ込む海岸で、海底は石と砂の混ざった状態。

流れ込む河川は前日の雨で増水し、ちょうどミドルストーン色に濁っていました。

釣り始めは、まだ暗い4時過ぎ。
月がきれいに出ていましたので月明かりの中釣場に向かいました。
始めにパールホワイト系のミノーを選びキャスト開始。

程なく、ライントラブル発生。

真っ暗の中、PEラインとリーダーの接続部がガイドに絡まります。

それも毎回、毎回ですよ~(涙


当然全く釣りになりません。


原因は、リーダーとPEとの結び方の選定ミス。
そんなこんなを繰り返しているうちに、痛恨のルアーロスト(涙×2


真っ暗な中、一からラインシステムを見直す状況に。
慣れないビミニツイストのダブルラインだったり、リーダーを結びなおしたり・・・・。
明るい状況でもままならない結びに非常に苦労しました。

ライントラブルから復帰し、
なんとか釣りができる頃には明るくなりはじめていました。


明るくなって気付いたのですが、流れ込む川の水が濁っていること。
それで海の水も濁りが入っているんです。


ここで、管釣り?淡水の経験から、濁りのときは光物のルアーよりシルエット重視のほうがアピールするのでは?

ちょうど準備していた落ち鮎カラーがつや消し塗装のためホログラムのものよりいいかもとルアーチェンジ。

当初の予定通り、
マッチザベイトとシルエット重視のルアーで変な自信をもって探りました。


数十投?の後、
ルアーが波打ち際数メートルに差し掛かった頃、


一瞬、根掛り?と思うような重みが手元に!
水面を見ると魚の頭と尾っぽが見え隠れしています。 ←このときはスズキと思っている。

すかさず、2、3回合わせを入れ、寄せに掛かります。
ズシーンと重いけどドラグを引き出すほどのスピードはありませんでした。


いつも大事な場面では緊張ぎみで失敗する自分ですが、
初めての大物ゲットの状況なのにこのときばかりは冷静に対処でき、上手く波を利用して獲物を岸に打ち上げることができました。。

岸に上げてびっくり!!なんとヒラメ・・・・。見たいな釣りの状況でした。


この日はヒラメのほかに
アイナメ
アイナメのスレがあったりしましたので全体に高活性な状態だったのかもしれません。

あ~海釣りにはまりそう。


プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。