釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渓流に行ってきました。

自然フィールドに力入れましょう。
なんて考えていた今年始めでしたが、あまり行けていません。
そこで、先日やっと重い腰をあげて渓流に行ってきました。
渓相
川のサイズは1.5㎡ほどのプールがあれば一級ポイントになるほどの
ちょろちょろ川。(写真の流れが本流です。)

本日の魚は天然ものの岩魚です。(こんなところ放流ないよね!)

釣り方は小型ミノーをプールにキャストし、シェイキングします。
こんなに小さい川なのでキャストといっても振り子キャスト?(←振り子送込み?)
みたいな感じです。

相対的に深かったり、広かったりするポイントを探し、
釣り上ります。

あまりにも小さな渓のため、人的プレッシャーが少なく、
そこそこのプールには一匹ずつ魚がついている状況です。

使用ルアーはバルサ製40mmミノー(シンキング)。
このミノーは、基盤リップ採用のくりむく堂の新型ミノーです。

ではでは、
新型ミノーをキャストしてすぐさまシェイキング。
基盤リップため水がみが良く、キャスト直後のシェイキングでも、
水面から飛び出してしますようなことはありません。

自分で言うのもなんですが、
こういった源流域の釣りにも使い易く仕上がってますよ!

あづミノー40mmで

釣果はと言いますと、
途中で大雨になったため、約一時間ほどの釣行でしたが、
写真の魚を含め4尾、当たりはその4尾も含め8回ほど。

意外といい釣りになりました。


スポンサーサイト

バラせるだけでも幸せな蓼の海

前回の釣り大会でぼーず頂いてから
まだ心の傷が治りきっていない今日、蓼の海で釣りしてきました。

午後からの釣行だったため周りも釣れていない様子。
こんなにも釣れない状況に笑うしかないって感じです。

まず始めに、
昨年大当たりしていた手塗りペイントスプーン5gを結び釣り開始。
層を変えながら数投トレースするも、当然のように当たりません。

そろそろ集中力が切れるころ、スプーンが見える足元で40㎝ほどの虹鱒が事故といいますか
完全なリアクションバイトとでもいうようなバイトがありました。

魚のサイズが小さいことと、久々の当たりにほっとしたのか、
足元で暴れた瞬間、痛恨のバラシ。
年間匹数二桁越えを担う非常に大切な一本が・・・・。


でも、バラせるだけ幸せな今年の蓼の海
まだまだパターンがまったく探りきれないままの釣行でしたが、
やっと当たりが出せました。(事故ですけど。。。)

ここで少し、湖の状況報告を。

表面水温 : 18℃
水生昆虫 : モンカゲの散発的なハッチ有り
魚の着き場 : 放流直後の浅場に寄るパターン(5/23現在)

以上、よわよわの情報ですが参考になれば。

先日ですが、あづみ野FCへ行ってきました。

いや~今困っています。
このブログの下のほうに拍手の機能がありますが、
拍手からのコメントを頂いた場合、返信することができないようです。
貴重なコメントを頂いているのに返信できず申し訳ございません。
また、同様に非公開コメントもこちらから非公開で返信できないのかな?
今、そのことで悩み中です。

さてさて、ハンドメイドルアーを販売しているので?あまり釣りに行けない現状に
少しイライラしていますが、先日あづみ野FCに行ってきましたご報告を少し。

その日の魚の状況は放流取りもあまり続かない渋めの一日でした。
そんな中、どっこい製作所さんのペレットバジンをキャストし、ほっとけ。
その後の、スローリトリーブとポーズに1キャスト5回ほどのバイト。
ペレットバジン
数回キャストでもバイトが続くも、惜しいところでバラシなどで、
結果、技術不足でノーキャッチ。
このルアー、ペレットをまく釣り場で爆発するとのうわさですが、実力を感じました。


くりむく堂のルアーといえば、こんな渋いときにお勧めのあづくりですが、
通常のリトリーブで結果が思わしくないとき、
ボトムノックが非常に効く時があります。その日はそんな日。

色は、チャートとカーキを交互に使い、魚を飽きさせないように、
コースを変えながらのボトムノックでバイトが続きました。
あづくりボトムノック

ボトムノックがそんなに効くのなら、リップの先端形状を変更し、
積極的に底に当てても、安定した動きの出る形に変えることも今後の課題です。

今って、鱒釣り最盛期ですよね?

あ~釣りにはいい時期なはずです。

ヤマブキの花が咲く頃は、渓流が最盛期。
渓流の時期

藤の花が咲く頃は、ナマズがルアーで入れ食いだったり。 (鱒とは無関係ですが・・・)
藤の花


なのに、
本日行われました蓼の海のフェスティバル大会でまたもボーズ頂きました。

いや~今年はどうした?蓼の海。
今後、どうしようか?蓼の海。

振り返るにはまだ早すぎますが、本年度2本のみ。
この調子では、二桁いくか不安です。←まさかないとは思いますが。



この非常に難しい状況は、
今年から養魚場を変えたことが原因です。(気持ち良く断定)
それは魚が育った環境より、単純に水温が低いのが影響しているのだろうと
心が折れないよう、今の自分に言い聞かせています。

今回、水温を計り忘れましたが16℃になれば・・・。←養魚場が16℃と予想されます。
一筋の希望を胸に今シーズンのパターンを探っていくつもりです。(涙)



あ、最後に、
今回、賞品としてお配りしました新型クランクいかがですか?
使用された感想などいただけましたら幸いです。


エコランステッカー作ってみました。

地球温暖化の候いかがお過ごしですか?

私は、車の燃費がいつも気になってしょうがない今日この頃です。(← 貧乏なだけでしょ!)

どのくらい気にしているかといえば、燃費を伸ばすためにタイヤの空気圧2割り増しなんてことしています。
危険なはずですので、まねしないで下さいね。

車を発進させるときもエンジンの回転数を上げないよう、
そろそろ発進を心がけています。
そのため、後ろの車には迷惑だろうと思いつつ・・・・。

そこで思いつきました。
そうだ!エコラン宣言してしまおう。
で、ステッカー作ってみました。← 考えがチープです。
エコランステッカー

ちょっと勇気がいりますが貼り付けてみました。
貼り付けてみました

家の嫁の車には、このエコランステッカーを貼ることを禁ずるお達しが出ましたが、
これで、思いっきりそろそろ発進してエコできるぞと、一つの悩みが解消できたような気がしています。

このステッカーをつけたのろのろ発進車にご理解とご協力お願いします。←勝手ですみません。

蓼の海で撃沈

いや~ ご無沙汰しております。
皆様、ゴールデンウイークも終盤ですがいかがお過ごしでしょうか?

私は仕事で、S社亀山工場に行っていました。
周りは家族連れやカップルばかり、当然ですが作業服は私たちのみ!
気持ち良いくらい場違いな中での出張でした。

蓼の海状況

さてさて、
冒頭、蓼の海の報告ですが、ここ3日ほどボーズ頂いております。
なにか湖の状況が思わしくありません。
釣れますか?とあたりの方に聞いても、事故的な釣れ方しかしないとのこと。 ← 納得。

それほど釣れない!
日本一釣れない。いや、もとい日本一難しい(←苦しいですか?)管理釣り場 「 蓼の海 」 の
本領発揮てな感じです。

今年の蓼の海、手強いぞー。



あ、そうそう。
5月10日、この蓼の海で開かれる釣り大会があります。
この大会は、日釣り券のお客様も参加して楽しむことのできる一年に一度の大会です。←ちょっと大袈裟な言い方だな。

くりむく堂からも大会の商品としてルアーを多数(←自分なりに)プレゼントを用意しております。
大会詳細はくりむく堂HPの蓼の海情報で

そこで、
どうせ釣れない蓼の海の釣りはやめてプレゼント用ルアーのスイムテストを行ってきました。
スイムテスト

あづのこ30mm
あづくり
あづにょこ
新型名無しクランク ←まだ名前決めてないいんですね
プレゼント群


くりむく堂、精一杯がんばりました。


当日、私も釣り大会にエントリーしますので、一緒に楽しみましょう。
でも、大変な(釣れないなんて~みたいな)大会になりそうです。

前日放流なので・・・、あのパターンだなフムフム ←何も分かっていません。
大会当日にお待ちしております。

プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。