釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海にいってきました。

先日海に行ってきました。

諏訪を夜9時過ぎに出発し、漁港到着12時。
管釣り道具に小型ワームをセットし、真っ暗な海へ向けて手探りで投げ続けますが、メバルの当たりは全くありません。
周りの釣り人を観察しますがあまり釣れていない様子。2時間ほど釣りを続けるが
思った以上の寒さに納竿。次のポイントに移動し少し仮眠を取ることにしました。

ひすい海岸で
朝4時半薄暗い中、サーフ用に準備したテンリュウの竿にアイマ製ルアーを結び、
いざ、海岸へ・・・。
「 ザザーン、ザザーン」って当然ですが波の音、
こ、怖い・・・。

薄暗い中、一人で海岸。それも後で聞きましたが今日は波が高いとのこと。

波の様子も知らない海無し県育ちですので必要以上にビビリまくりです。
ちょっと気を抜くと波にさらわれそうな感じ。

地響きを上げるややの大波に怖気づいてはいますが、海用ルアーをなんとか投げてみます。
が、思ったより飛ばない。

蓼の海では遥かかなたが、海では足元・・・(涙
いや、意外といろんな意味で厳しい釣りを実感。そんな状況に苛立ち、必要以上に力を入れてキャストしてみた次の瞬間

「 ブチ!!」

アイマがこのときばかり遥かかなた・・・(また涙

あ~ルアーロスト。一番気に入ってたのに(2個のうちで)
よく考えると泳ぎを見る前に殉職。次の購買意欲もあまりわかないレベルでの殉職。


そう!当然ながらボーズ頂きました。
蓼の海でもボーズ、日本海でもボーズ。あ~あ、ボーズ慣れしてしまいました。


スポンサーサイト

蓼の海で海竿テスト中

蓼の海の水抜きが始まっているとのことで、足が遠のいていましたが、久しぶりに蓼の海に行ってきました。

前から蓼の海では水漏れが発生していて、
その水漏れを修理する目的で来年より水を抜くなんて情報をもらっていました。
でも、2009年度シーズン終了を待たず水抜きがスタートしちゃっています。

今年はもう釣りにはならないだろうな~~なんて思っています。(年間総匹数10本釣れずで終了の予定)


そこで、鱒釣りはあきらめ、海用タックルのためし振りに行ってきました。

いや~後先考えずこの不況下で海用の竿なんて買ってしましました。
テンリュウ マスタープラン MP90L

テンリュウ竿テスト

あれ!前はUFMソルティープラ・・・買う予定じゃなかったっけ~とご指摘の皆様
それは100年に一度の情勢ということで、はい!



海無し県のメーカーで良いのか?なんて書き込みされてはいますが、それはブランクメーカーのノウハウが詰まっているものと自分を説得しテンリュウを購入、同じ県の出身なので裏切らないはず・・・。

リールをセットしてみて、第一印象軽い。
若干、先重りな感じでしたが問題ないようです。
テンリュウの昔のイメージからパワーはあるが重い竿というイメージを覆す仕上がりです。


ルアーをセットし、キャスト・・・。振りぬけが良い感じです。
本当の良い竿のキャスト感(竿先までルアー重量が乗る感じ)までとはいきませんが合格点です。←かなり上から目線ですね。


あ~早く海行きたい。
交通費と海用ルアーを買うお金で竿を買ってしまった無計画性に反省しています。

あづのこ35mm型更新。

あ~ガンダムだなんてまた横道にずれてしましました。


ここで、ルアーの話に戻して、
あづのこの35mmについてですが、型更新を行いました。

現在はテストピースを作成し、ワイヤー形状とウエイト位置を見直しております。
あづくり35mm新型

今までの型でも問題はありませんでしたが、ボディー材の紙粘土を変更してから若干肉引けが多く、やや細みに仕上がっていました。

ちょうどあづみ野の在庫も切れていますので、思い切って型更新を決意しました。←ちょっとまた大袈裟だね。

テストピースのスイムテストの結果、
今回はウエイトを入れすぎましたのでシンキングタイプになってしましました。でも、動きは以前のものよりスムーズでより大きなウォブリングに仕上がっています。

次のテストはウエイトを少し軽くし、スローフローティングに仕上げる予定です。

今後、あづみ野にならぶ35mmは今回の更新型での製品となる予定です。




プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。