釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪湖マラソンに出場してきました。

今年もこの時期だけ走るマラソンランナーとして
諏訪湖マラソン大会に出場してきました。
諏訪湖マラソン2009


いや~ほんと辛かった。

今年はなんですかあの足の重さ・・・。

最後3キロは当然のこととして、残り1キロの看板を見ても頑張れなかったな~(涙



あ、あ~皆様にご報告があります。

カシャ!  カシャ!カシャ!←記者会見風で・・・

皆様、長い間応援して下さり、有り難う御座いました。
地元のイベントだからと言うだけでここ数年
諏訪湖のハーフマラソンに出場してきましたが・・・(うつむき黙り)

今大会をもって引退することになりました(涙

カシャ!カシャシャシャシャシャ!!←うるさいっちゅう~の



いや、ほんと引退を決意しそうな?大会だったな~

今年も可愛い女の子の後でスリップストリーム作戦を実行しましたが、
良いペースメーカーが見つからず、結果オーバーペースで撃沈。

なんとか前年度と同じくらいにはゴールができましたけど課題の残る大会でした。
完走してりんご

最後に参加賞のTシャツと信州りんごをいただき、無事帰路につくことができました。

このときのりんご旨いんだよね~これ目当てに来年も出場かな?




スポンサーサイト

諏訪湖マラソン一週間後に迫る。

そういえば、
今年も懲りずに諏訪湖のハーフマラソン大会にエントリーしていたんです。

その大会が一週間後に迫る週末、
諏訪湖一周(16キロ)を走る練習に行ってきました。


諏訪湖の回りは一応観光地ですので観光にいらしたお客様が楽しむ中、
汗だくの中年おやじが走る・・・。


そのうち、ソフトクリームなんかを美味しそうに食べる家族連れが目に入り、


次の瞬間
「抹茶ソフト下さい。」なんて言う自分。←マラソン練習中ですよ(怒



その後、上諏訪温泉の足湯にも浸かったりして全く観光気分で練習を終え、
1周走る練習とは言っても結果的に半周は歩き(地元観光?)見たいな感じでした。


人事のようですが、この調子で本番完走できるのか心配でなりません。





ヒラメ釣れました。

ETC日曜休日はどこまで行っても1,000円制度が始まってから
まじめに海のルアー釣りを考え、やっと海用タックルが揃ったのがちょっと前。

行きたくて行きたくてしょうがなかった海のルアー釣りに通えるようになりました。

海無し県に住んで三十数年、淡水の釣りはひと通り経験してきましたが、
海のルアー釣りはど、ど素人。打ち寄せる普通の波にただビビルほど・・・。


そんな海釣りど素人にめったに無いチャンスが訪れました。


なんとヒラメが!!。それも意外といいサイズ、62cm。
ヒラメ62cm
釣りの状況はこうでした。

はじめの計画では、落ち鮎を食べに河口に集まるスズキを釣る予定でしたので、
落ち鮎カラーのシーバス用ミノーを軸にルアーを準備し当日に備えていました。



場所は新潟方面。
河川の流れ込む海岸で、海底は石と砂の混ざった状態。

流れ込む河川は前日の雨で増水し、ちょうどミドルストーン色に濁っていました。

釣り始めは、まだ暗い4時過ぎ。
月がきれいに出ていましたので月明かりの中釣場に向かいました。
始めにパールホワイト系のミノーを選びキャスト開始。

程なく、ライントラブル発生。

真っ暗の中、PEラインとリーダーの接続部がガイドに絡まります。

それも毎回、毎回ですよ~(涙


当然全く釣りになりません。


原因は、リーダーとPEとの結び方の選定ミス。
そんなこんなを繰り返しているうちに、痛恨のルアーロスト(涙×2


真っ暗な中、一からラインシステムを見直す状況に。
慣れないビミニツイストのダブルラインだったり、リーダーを結びなおしたり・・・・。
明るい状況でもままならない結びに非常に苦労しました。

ライントラブルから復帰し、
なんとか釣りができる頃には明るくなりはじめていました。


明るくなって気付いたのですが、流れ込む川の水が濁っていること。
それで海の水も濁りが入っているんです。


ここで、管釣り?淡水の経験から、濁りのときは光物のルアーよりシルエット重視のほうがアピールするのでは?

ちょうど準備していた落ち鮎カラーがつや消し塗装のためホログラムのものよりいいかもとルアーチェンジ。

当初の予定通り、
マッチザベイトとシルエット重視のルアーで変な自信をもって探りました。


数十投?の後、
ルアーが波打ち際数メートルに差し掛かった頃、


一瞬、根掛り?と思うような重みが手元に!
水面を見ると魚の頭と尾っぽが見え隠れしています。 ←このときはスズキと思っている。

すかさず、2、3回合わせを入れ、寄せに掛かります。
ズシーンと重いけどドラグを引き出すほどのスピードはありませんでした。


いつも大事な場面では緊張ぎみで失敗する自分ですが、
初めての大物ゲットの状況なのにこのときばかりは冷静に対処でき、上手く波を利用して獲物を岸に打ち上げることができました。。

岸に上げてびっくり!!なんとヒラメ・・・・。見たいな釣りの状況でした。


この日はヒラメのほかに
アイナメ
アイナメのスレがあったりしましたので全体に高活性な状態だったのかもしれません。

あ~海釣りにはまりそう。


ももくりについて少し。

久しぶりに管釣りルアーの話です。

今年の夏よりくりむく売店で販売を開始しましたももくりですが、
あまりにも情報が少ないだろうと感じる今日この頃です。

そこで、ももくりの情報を少し。← あまり期待せずに。

浮き姿勢について、シンキングタイプに関しては沈み姿勢なんですが・・・。
写真のようなんです。
ももくり 浮き姿勢2
遠投性能を高めるゆえ後方重心としています。そのため、結果的にこの姿勢?

でも、この尻下がりの姿勢が良いこともありまして、
上下の動きで魚を誘えるようです。
スローリトリーブから静かに巻きをストップで、お尻ス~でググン。

てな感じをイメージすると楽しめると思います。


韓国へ行ってきました。

この頃忙しくルアーも作れないまま韓国へ行ってきました。
仕事です仕事。それも一人で。

三星電子の装置調整に行ってきました。あ~嫌だヤダ。

成田から

そんなヤナ仕事もなんとかギリギリ予定通り終了したので、
急いで帰りの飛行機に乗るため空港までのリムジンバスに乗り込みました。

が、途中の渋滞でどうも飛行機の時間に間に合いそうもない様子。

そこで、帰りの便を一日遅らせようと航空会社に連絡してみると3日ぐらい席が取れないとのこと。

なんと3日、韓国に足止めです。

あ~あ、だったらよし!
韓国観光スタート?ってことで先ず食事だな。
キムチチゲ
食堂に入りメニューを見ても写真が載ってないため何がなんだか全然分かりません。
なんとか知っている韓国料理名を言ってみる。

「 キムチチゲ? 」

で写真の料理が目の前に・・・・ってキムチだらけだ~。
これ、どうやって食べるの? なんていいおやじがボディーランゲージ。

で、その答えが気にせず食べろ!みたいなかんじ。←勝手な解釈。


キムチチゲには気を付けろ。キムチをオカズにキムチを食べる状態に。



キムチチゲなので当然?ですが、
キムチばかりなので辛いキムチをのどに流し込むビールがほしくなり、
日本語でビールを注文!
難なくビールが運ばれてきました。

勢いでなんとかなることをこの韓国でも感じました。


そんな勢いばかりでルアー作ってるからいいの出来ないんだぞ~。

で、その後無事帰国。
なんだか仕事旅行がいきなり韓国観光に。ならばいろいろと情報入れとけば・・・。





プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。