釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渓流行ってきました。

例年この時期になるとそわそわ・・・

でも、まだ本調子でないことはわかっています。


今回はミノーを流すラインの確認と称して
北風がふくなか、ちょっと早めですけど渓流に行ってきました。
渓相



はじめに結んだミノーはバルサ製あづミノー60mm(金アマゴ)
あづミノー60mm
このミノーの選択理由
去年の釣行時のスナップリングが付いていたから・・・


そんな感じでシーズン初の渓流釣りスタートです。

心の奥で時期が早いから釣れないだろうと思っているので
気楽にミノーをポイントに送り込んでいきます。

さすがに、浅い流れの流芯には居ないようで
早春らしく深くゆったりした大場所のみ攻めてみました。



その結果
この時期にも関わらず意外と追いが出ましたよ~



低活性だから60mmサイズは大きすぎるかな?
なんて思っていましたが、あまり関係ないようです。


数回のチェイス、ミノーへのアタックを合わせられずも
あのドキドキを楽しんでいると

本日、最大の深みが現れました。
あづミノーでは攻めきれない深さなのでエキストラシンキングミノーに変更
十分沈めてシェイキング。

ミノーのフラッシングが見えない深みからラインを伝わって魚の感触。
岩魚
上がってきたのは岩魚君!!それもベリーフックにがっぷり


今回はこの一匹のみをキャッチしましたが
この時期とすれば活性も高く良い釣りができました。


よ~し、ミノー作るぞ!! 

と今年も言ってみる・・・



スポンサーサイト

4M変動

お久しぶりです。

くりむくです。

新年のご挨拶からあっと言う間に
2月も半ばを過ぎ、諏訪の地に渓流シーズンがやってきました。

とはいってもまだまだ寒いこの時期スノボに行きたいななんて
考えているくりむくです。

今年は今年はとミノーリリースするぞと言いながら
ここのところ手が付かないのが現状です。
(ミノーの作り方忘れそう・・・)

管釣りクランクはと言いますとこちらも同じく・・・

あづみ野への納品も滞る滞る・・・すみません。

でもでも、ハンドメイドルアー用の材料の見直しなんか
じっくり進めています。

で、やっとのことで塗装までこぎつけました10個全て
逝ってしまいました。(涙

表題にもありますが製造業ではよく言われる4M変動。

①:人、②:材料、③:方法、④:機械(ハンドメは道具かな)
この4つの要素が変わると不良が出たりするあれ。

今回は塗料なので材料の変更で全滅でした。

あ~あ。。。

先日の大雪で愛車をぶつけて落ち込むくりむくに
追い打ちをかける今回の塗装不良。

ハンドメっていろいろ大変ですよ!

プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。