釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミノーにアルミ貼ってみました

あづみ野フィッシングセンターのあづのこはご存じかと思いますが、

バルサ製の 「 あづミノー 」 もラインアップしております。
 ※あづみ野のおやじさんに話せばレジ奥の箱から出てきますよ。なんせ箱入りなもんですから。


今まで、あづのこの制作に追われここしばらくミノー制作から離れていました。

ここで、改めてミノーを手掛けようと 「 新型あづミノー 」 として再設計しております。


そのバルサミノーのアルミ貼り工程を久しぶりに行いました。
キッチンテープ


まず、型紙より少し大きくキッチンテープを短冊に切り、目立てやすりで側線と鱗模様を付けます。

写真上、中央の型紙で輪郭をなぞり、ミノーの右側面、左側面用を用意します。
(ここまでの作業が以外と地味だけど神経を使って大変)


左右側面のアルミシートを張り付けます。

台紙をはがして、

アルミとミノーをこう持って

はじめに尻尾を決めて・・・

側線に沿ってこう指を動かして

最後は綿棒の棒でここをこう押さえて・・・・・・・

しわにならないようにバルサボディーに添わせたら

完成です。


アルミ貼りは
意外と、力任せに思い切って作業する部分もあり、ダダ慎重だけではきれいに貼れません。
(文章で書き表せない部分と写真がなく申し訳ありません。)


アルミをきれいに貼るコツ
 ①アルミ貼り工程以前の下地作り工程で手を抜かないこと
 ②貼りやすいボディー形状であること
 ③アルミシート作りでの慎重さ
 ④時に思い切りよくしわ伸ばし
                       こんな感じで貼ればきれいに貼れます。

張付状況


ミノーボディーに貼り付けてみました。
しばらくアルミ貼りをしていない状況でしたが、なんとか製品レベルの貼りができました。

あづみ野に入荷の際にはHPでお知らせいたしますのでお楽しみに。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。