釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓼の海に行ってきました

いや~

申し訳ございません。

半年の放置・・・




お久しぶりです。
くりむく堂なんとか生きています。
ご心配かけましたがいつものように(月刊?)進めていきましょう!!


さて、

この半年、何があったか思い出してみても気忙しいばかり。

ドイツ出張なんてのもありました。(瓶ビール一本 65円 やっぱドイツでした。)
IMG_1792.jpg




その間、釣りはと申しますと
ナマズのトップウォーターを少々とザリガニフィッシング(するめを使うやつね!)




で、ようやく涼しくもなってきましたので蓼の海に戻ってきました。






5:30釣り開始の予定で起床。ふと外を見ると雨模様・・・・


どうしようか・・・


このままもうちょっと寝ちゃおうか

いやいやせっかく起きたのだから・・・



などとグズグズしてたらもう6:00

慌てて家を出発。


現場に到着すると目的のポイントに先行者(涙
(この時点で心折れ度40%)


道具を準備しようとバッグを覗くと

り、リールが無い(涙 2回目)(心折れ度80%)



今日はやめるか?

リールを取りに戻るか・・・もう合羽も着てるし。


なんとか折れた心をつなぎ止めリールを取りに戻ったのだった。





釣り開始はスプーン5gから。

表層から徐々にスプーンを引く層を落としながらサーチ。
(その途中、スプーンにじゃれつくような触りあり。)

とうとう底まで落としてスローリトリーブ。

ゆらゆらひらひら。ぐるぐるX風にスロースローの引きに「クーン」

すかさずフッキングするが、木の枝のようにスーと寄ってくる。
正体は30cm程のニジマス君。


足元まで寄せて引き抜こうとした途端、オートリリース。
まあ、魚の活性が分かったので良しとしましょ。




そうこうしているうちに
流れ込みの先行者がご帰宅の模様なのでさっそく移動。


スプーン5gを底まで落としスローリトリーブ。

数投の後、


「 ゴ!! 」


一瞬根掛り?と思う大型の当たり。

直後、ドラグが響き渡り、海の魚のスピードにも劣らないダッシュ!!

糸巻き量心配してスプールを確認した瞬間ジャンプ一発!!・・でフックアウト。(70近いサイズでした)


その後、たて続けにもう2本同じ様なサイズをばらす事態に・・(涙 3回目)




であらば、気分を変えてルアーをクランク(ももくり40mm)に変更しスローリトリーブ。


クランクが底に達したとみて、ボトムノックを繰り返していた時、

またも 「 ゴ!! 」で 
65cm.jpg
65cm。ふ~やっと蓼の海サイズを捕ることができました。


IMG_0168.jpg
ルアーは、くりむく堂オリジナルのももくり(40mm)ウッドブラウンでした。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。