釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリアフィッシング 「 はばろく 」 に行ってきました。

長野県木祖村にある昨年オープンしてまだ1年ほどの新設管理釣り場

エリアフィッシング 「 はばろく 」 に行ってきました。

№1

池の構造を簡単にお伝えします。

池の規模は槻ノ池の1/3(感覚的なので参考まで)
水深は最深部 3~4m(平均約2m程)
流れ込みは道路側と奥の林側の2箇所(当日は、道路側のみ流入)
流れ出しは水門2箇所とオーバーフロー1箇所
池の約半分は高い石垣になっているため長めのタモが必要です。

水質はかなりクリアで魚がすべて見えるほどでした。



ではでは、実釣開始です。
周りを見ると今回も、釣り場に私一人なので、自由に流れ込みから探ります。


流れ込みは上部の養殖池からの水が入り込み
そこに、かなりの魚が定位置している状態です。

まずは、ここ自慢の岩魚狙いで あづミノー を投入。

少し沈めて、「 チョイ、チョイ 」 とシェイキングします。
が、激しく逃げるだけで、ミノーの釣り終了。


意外とスレているのね!!


作戦変更、スプーンにします。
アルフレットの白を投入。
これまた、「 コンコン 」  レベルの当たりでフックアップしません。


よし、分かった。朝一なんだから赤金だよ、赤金のチョイ速めだよ


と、少しキレ気味で開き直りの選択の結果、
コンディションが良く引きの強いニジマスをキャッチすることができました。
№7
しばらく赤金への反応がよく数本キャッチしましたが、すぐに当たりが遠のきましたので


いつもの クランク に変更します。


今までのスレ具合から 「 あづくり 」 を選択し超スローリトリーブしますが、
ショートバイトのみでバラシを連発です。


そこで、またまた開き直り選択にて 「 あづのこ 40mm 」 に変更し、
少し早目のリトリーブに高反応を示します。
№3

これ、先ほどのスプーンの時と同じで、少し派手目な動きが効くことに気付きました。
ルアーの色はウッドブラウンのみ高反応で他の色は厳しい状態です。


クランクの色変更でも続きませんので、間にスプーンを入れてのローテイションで

クランクで2匹
スプーンで1匹

クランクで2匹
スプーンで1匹
   ・
   ・
   ・

これのくり返しで、なんとか釣れ続きました。(色はウッドブラウンばっかり)



今回の釣行では数はあまり釣れませんでしたが、釣れる魚のコンディションはとても良く
かなりの強い引きを体験しました。


また、管理人さんの人柄が良く、何より魚が大好きで大切に扱う姿勢と
良い釣り場を作ろうとする前向きな気持ちを感じました。


営業し始めたばかりの管理釣り場ですので、
まだまだ人も少なく、隠れた穴場に成長しそうでこれからが楽しみな管理釣り場です。

№6
小さなニジマスですが、45mmのあづにょこに果敢にアタックしてきます。
それほどコンディション抜群の鱒ばかりです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。