釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニレ池釣行記

先日、白馬八方ニレ池フィッシングセンターに行ってきました。

諏訪を4:30に出発し、途中ホームグランドのあづみ野FCを横目に白馬へと向い、
開場の30分ほど前に現場到着しました。

当日、アイビーの服部様との合流予定のため、少し緊張ぎみに池を観察。
乳白色の濁りの中、魚の陰を数匹確認することができました。

魚の動きはなく、じっとしています。
活性が低いかなーなんてぶつぶつ言いながら道具の準備です。
ラインはPE4lb、リーダーはフロロのガチガチセットです。

クランカーなのに何でそんななの?と思われるかもしれませんが、
釣ってて面白いセットなんです。(実は、めんどくさがりやなだけ。)

道具の準備完了で、さあ、受付へという時に服部さんにお会いし、ご挨拶。
初めてお会いしたわけではありませんが何故か緊張気味の私でした。

挨拶もそこそこに受付を済ませ、実釣開始です。
まず、今年から販売を始めました新型クランクあづくりを投入。
数投目でHITです! 足元でバレはしましたが低活性もなんとかなりそうです。
余裕が出ましたので、スプーンで広い範囲を探りますが、当りがまとまりません。
そこで、あづくりに戻し、パターンを探ります。
結果、ルアーの色は肌色、深さは穂先が水面ちょうどの位置からのスローリトリーブで
当りが続きました。

そうこうしているうちに、コーヒーカップinニレ池(主催、アイビー服部様)が開催の運びとなり、
二本早掛けで、最初に抜け出ることができました。あづくりパターンが効いたようです。
あづくりで
あづくり 黒 SS にて

半日の釣行でしたが、コーヒーカップでご馳走になったり、綺麗なブルックが釣れたり、
とても楽しい釣りになりました。

今時期、白馬の残雪景がとても美しく、運転には十分ご注意下さい。(よそ見厳禁です)



あづくり
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。