釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型紙粘土検討中

突然ですが、
現在使用中の紙粘土の性能を上回る新型紙粘土を探そうと町中、いや日本中(おおげさか?)の紙粘土を集めています。

採用の条件としまして
 ①軽いこと
 ②乾燥後の強度
 ③切削性
 ④乾燥時間
 ⑤乾燥による肉痩せの程度
 ⑥離型性・・・等

上記条件で採用試験を行っております。(自分が採用する側だなんて・・ウフフ)

新型かみねんど検討中

採用試験は、まず、重量測定用の試験ピース(写真奥の丸いの)を作り、よく乾燥させます。
そこで、強度と肉の痩せ具合、そして、重さを確認します。

ここで気付きました。
この頃の軽いをうたう紙粘土ってほとんどの物に中空樹脂が含まれ、紙粘土として販売しているものの樹脂粘土といっていいものばかりです。

この、いわゆる樹脂粘土は、群を抜く軽さと高い離型性を持っていますが、強度がスポンジーなものが多く、乾燥後の刃物による削り作業ができないものばかりです。

こんな紙粘土(ほとんど樹脂粘土)は近所のお子様へのプレゼントとなります。← あまり喜ばれませんが・・・



また気づきました。
当たり前ですけど、強度が高いものは重く、柔らかいものは軽いということです。

実際、強度があっても重ければ使い物になりませんし、またその逆も同じで軽くても強度不足ではだめです。



そこでまた気づきました。
強度が高く重いものと、柔らかいけど軽いもののハイブリッド!!

両者の良いとこ取りで性能の高い紙粘土を作ってしまえばいいんです。
現在、配合割合を細かく設定し検討を行っております。

これがくりむく堂の企業秘密になりそうです。 ← そんな程度か~(涙

スポンサーサイト
コメント
透明粘土について

下村様
コメントありがとうございます。
ご連絡が大変遅くなりまして申し訳ございません。
投稿頂きましたが、気づかず今頃となってしまいました。

透明粘土ですか!まだ使ったことありません。

ハンドメイドではどうしても透明な材質で浮力を出すことができず、
その部分はインジェクションルアーにお任せの状態です。
浮力が強ければ、かなり強力なアイテムになるはずです。

自分もホビーショップで見かけたことがありますので、今度試して見ます。
投稿ありがとうございました。

> 透明粘土ってやつをおもちゃ屋で見つけたんですけど使ったことありましたら どんな感じだったか教えてください


2009/03/15(日) 22:59 | URL | くりむく #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。