釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あづのこの作り方

突然ですみません。
ふと、このブログを立ち上げた目的は何なのか?
もう一度、よ~く考えてみました。

ルアーの宣伝でしょうか?
いや、そんなのだったらホームページで十分です。

ハンドメイドルアーについてもっと興味を抱かせる内容、裏の裏の(←表です)
製作事情まで開示してもいいのではないか?

なんて思っていたはず。

なのに、この頃の内容たるや、
新幹線だの、ウエーダーに穴など・・・・。



という事で、くりむく堂の基幹製品のあづのこの作り方についてお話したいと思います。

あづのこの作り方

ではでは、
こういった流れにありがちですが、使用している材料から・・・。(つまんないですよ~)

まず、紙粘土です。
紙粘土
初公開!これがくりむく堂で使用していた軽量紙粘土です。←自分で言うのもなんですが、かなり企業秘密です。
(過去形なところがちょっと・・・。詳細は、おいおいと。)
この紙粘土、乾燥後の肉痩せがほとんどない非常に優れた素材です。
この紙粘土に出会わなければ、今のあづのこ、くりむく堂はありませんでした。←大袈裟


そして、コーティング材のクリアーラッカーです。
クリアラッカー
コーティングの主なところはセルロースセメントですが、最初の数回クリアーラッカーを使います。


次に、シリコン型です。
シリコン型(半型)
あづのこは、背中半分のシリコン型で成型しています。奥があづくり。手前があづのこ用の型です。


こんな感じに順次お知らせしていく予定です。

次回、使用材料パート2です。←早く作り方に移ったほうがいいですか?



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。