釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あづのこの作り方4(ワイヤー製作その2)

はい、前回に続きましてワイヤー製作その2です。
やっと製作工程の説明です。そして、初めて2日続けての更新。

さてさて、早速・・・。
ステンレスワイヤー#22を下図のように金尺に沿わせ指定の長さにカットします。
このときの切断長さは58.5mmです。
ワイヤー1
0.5mmだなんて細かい長さ設定ですが、この0.5mmくらいのばらつきが性能に影響してきます。

次に、ピンセットを用意します。
ワイヤー2

ワイヤー2-1
ピンセットの内側にワイヤーの片方の先端を挟み、ワイヤーの先端を端面に合わせて90°曲げます。

ワイヤー4
そのまま180°まで曲げこみ、ドリルの軸を利用して締めこんでアイを作ります。

ワイヤー5
つぎに、アイとは逆側の端を同じようにピンセットで挟んで90°曲げ。
こちらがリップ側のアイになります。

ワイヤー6
直線的なワイヤーをあづのこのボディーにあわせるため、離型剤のボトルの径に沿わせてワイヤーを指で擦りつけ、曲がりを付けます。この時、多少スプリングバックしますが、形がそろっていれば問題ありません。

ワイヤー8
ワイヤー曲げはこれで完了です。

ワイヤー完成
そして、規定の位置にシンカーをカシメて完成です。


これで、あづのこの中身ができました。
この、ワイヤー工程で大切なことは、同じ形状にワイヤーを曲げれる事。まあ、量産を考えなければもっとラフで構いませんよ。

そんなこんなで、次回は今回のワイヤーをあづのこのボディーに埋め込む工程に進みます。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。