釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40mmミノーで釣ってきました。

またまた渓流に行ってきました。
今度は前回より少し大きめな市街地を流れる渓流に行ってきました。

今回の目的は、
基盤リップ採用の新型ミノーの最終強度確認と
きれいな雨子がターゲットです。
渓相

使用ルアーは、渓流の底色を考慮して
シルバー系の雨子カラー40mm(シンキング)です。
(基本、釣り人が見えやすいルアーの色を選択しています。)


では、実釣開始です。
入渓した場所からしばらくは大きなポイントが少ないため、
小さなポイントを丁寧に探っていきます。

釣りはじめがお昼頃のスタートだったため、
先行者の影響か?まったく魚の姿が見えません。
もともと放流もなく魚影が少ない場所のため、
足で稼ぐ必要があります。

その後、小さな落ち込みが続くポイントの上のたるみに
ルアーを通し、一段下の瀬でターンしたミノーに15cmほどの
雨子がヒット。パチャパチャ・・・。

足元まで寄せてきて、オートリリース( ←バレでしょ!)。
まあ、バレましたけど魚が居た場所と魚の追いはいい感じで、
先行者はいない様子です。

ここまでのミノーの破損状況は、
小場所の岩にがんがん当て込んでも、リップが折れることなく
強度的には問題ありませんでした。


釣り進むうちに
ミノーでは探りきれないほどの、深くて広いポイントで、
本日の最大魚をキャッチしました。
雨子40mmミノーで2
22~23cm、体高がありパーマークが崩れかけている
いいサイズの雨子です。

自分で泳ぐタイプで浮き上がりの少ないミノーを
水流を利用して丁寧に沈めた結果、いいサイズの雨子に
出会うことができました。

エキストラシンキング、ディープダイビングミノーが流行る現在ですが、
ちょっと昔のミノー技術でなんとか結果が出せたようで、
満足しました。←ならハンドメで作れば?←いや、それは・・・。

その後、同サイズの1本と15cmのレギュラーサイズを2本追加し、
本日の釣果、雨子5本でした。
ミノーの強度もまったく問題なく安心しています。

スポンサーサイト
コメント
No title
きれいなアマゴですね!
じぶんも自作ミノーつくって渓流に行きたいです。

渓流釣りの場所なども
これからご教授お願いいたします!
2009/06/04(木) 01:07 | URL | カレーライス #-[ 編集]
No title
カレーライスさん
いつもコメントありがとうございます。
魚の少ない川ですので良い条件が重ならないと
良い魚に会えないので苦労しています。
今回は運よく釣果に恵まれました。
自分のルアーで釣れれば気持ちいですよ!
2009/06/04(木) 23:25 | URL | kurimuku #a2H6GHBU[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。