釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓼の海でやっと釣れました。

はじめに先週の月例釣り大会のご報告を。
大会前日に200kg放流された状態で大会開始、
表面水温20℃越えのため5gスプーンを湖底まで沈めてのスローリトリーブを行いますが無反応。

ならばと間隔の長いデジマキをするがこれまた無反応。
スプーンローテーションをするも無反・・・・。

最後にいつもは使わないシルバーブルーのスプーンに替えたとたんに生命反応が!
先ほどと同じく長い間隔のデジマキにいつもと違う大きなラインのたるみ。
すかさず何回か合わせをいれ、足元まで寄せてきましたが慎重になるが故の痛恨のバラシ。

で、またボーズ頂いてしまいました。

数少ないチャンスに慎重になりすぎ、ドラグを緩め過ぎたのがバラシの原因かと・・・(涙


あのボーズ大会から一週間、
リベンジとばかりにこの週末、また蓼の海に行ってきました。
あれ?海に行くんじゃなかったケ~、まあそれは大人の理由で中止です。

海は海でも信州の蓼の海で我慢ということでここは。


で、攻め方はいつも通りスプーンを底まで沈めてのスローリトリーブ!
キャスト毎にコースを変えて広く探ります。

そのうち「 コンコン 」といったスプーンをつつく当たりが。
当たりのあった位置は周りよりも深い場所のようでその周辺にスプーンを沈めるとたまに当たってきます。

そこで、スプーンのカラーチェンジです。
今までの光物からパールホワイトに替え、同じく湖底を引くスローリトリーブで竿全体を引き込むような大きな当たりに合わせました。今回は慎重になり過ぎないようにある意味強引に寄せて早めの勝負に勝利しました。
あまり大きくない虹鱒でしたが、3ヶ月ぶりのキャッチでしたので、安心しました。
でも、これでやっと今年3本目。ここまでながかったな~

その後、気を良くしてもう一本追加で納竿としました。
なんとこの時期に一番活性の高い一日でした。

水温が上がるこの季節、ある意味魚のいる位置が限定される良い時期なのかもしれません。



あ、先日新型クランクの名前を「 ももくり 」と発表し、ついにパッケージが完成いたしました。
パッケージのデザインは、あの、どっこい製作所の大郷寺かぴばらさんです。
とても可愛いデザインになりました。
ももくりパッケージ
近々くりむく売店へUPする予定です。←売店への載せかた忘れてはいますが頑張ります。

お楽しみに。


スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは。

楽しみにしていました。売店にUPされるのを
毎日チェックしてますね~(笑。
2009/07/21(火) 12:34 | URL | memphisbelle #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
memphisbelleさん
コメントありがとうございます。

お待たせしまして申し訳ございません。
すぐにUPしますから少々お時間を頂けませんか?

え~とどこにアクセスすれば・・・。

2009/07/21(火) 23:02 | URL | くりむく #a2H6GHBU[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。