釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あづみ野でビミニツイスト

あづくりのスイムテストを兼ねあづみ野FCへ行ってきました。
平日の管理釣り場ということでかなりの釣果を期待していましたが、
全然釣れません。今までで一番釣れないんじゃないかなと思うくらい。
テストスイム状況
魚の当たりもチョコンチョコンとかなりのショートバイト。
そのため、いつものPEラインをやめ、ナイロンラインに変更して臨みました。

ここで今回の挑戦「ビミニツイストでダブルライン」
そのナイロンラインをビミニツイストでダブルラインにし、フロロのリーダーを先端に付けたシステムでやってみます。

ビミニツイスト、釣り雑誌ではよく見る結び方法ですが淡水での釣行にはほぼ使いません。なのではじめて結んでみました。
結び方はなんとなく分かっていますが、やってみるとこれが難しい!

3Lbのナイロンラインだからなのか?
ハーフヒッチをしようとすると結び目が崩れる。
そもそも、ハーフヒッチの回数が曖昧だがなんとか形になりました。

が、次の難問。
そのダブルラインとリーダーの結びが分からない。
ラインの輪に絡めてリーダーを結ぶも、なんかすっぽ抜けそう。

なので、しょうがなし第一回目は電車結び。 (涙
結び目が大きくなってしまいました。

まあ、初めてにしては力技ですが合格としましょう。


さあ、やっと実釣開始です。
この頃PEラインばかり使用していましたのでナイロンラインのゴムで釣るような感覚に、こんなんで昔よく釣っていたな~なんて。

当たりがあっても手元まで伝わっていないんじゃないかと不安になりながらリトリーブを行います。
逆に、魚が掛からないような小さな当たりは自動的に削除されるため気楽に進めますが、それにしても当たりが少なすぎです。

その後、なんとかパターンを見つけぽちぽち釣れるようになりました。

ダブルラインシステムはと言いますと、これが強くて全く心配ありません。
今までのメインラインとリーダー結束の電車結びの3倍(感覚ですから参考まで)の強度感!!
3Lbラインってこんなに強かったっけ?ってほど。

こりゃ~真剣にラインシステムを見直す必要がありそうだと実感しました。
淡水でも、ダブルライン挑戦してみては?



あ、ここで報告事項が。
あのどっこい製作所さんの「 オカピ 」 ←まだ発売されていませんが、
そのルアーがすごい。
あの釣れない状況でかなりあたりが出ましたよ。発売前ですがチェック!
どっこい製作所オカピ

あと、今回納品のあづくりですが新色を追加しました。
新色追加
片側サイドに蛍光色を入れてみました。まだ、色の組み合わせは思いつきですが、ご要望がございましたら随時追加する予定です。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。