釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海に行ってきました。

先日衝動買いしたライフジャケットをかかえ海に行ってきました。

目的地は新潟方面。

ETCを使っての片道1,000円作戦です。
海にもプラノ
タックルは
蓼の海の虹鱒にもてあまし気味の7.5ftトラウトロッドと管釣りタックルでの釣りです。

はじめに管釣りタックルに小型ワームを結びキャスト開始。
アクションを付けずにただ巻きで広く探ってみます。

「 コンコン 」

数投目、何かの超ショートバイト!
管釣りで鍛えた?反射神経でそのショートバイトに合わせようと頑張るもどうしても掛かりません。
それでもコンコン当たりは相変わらず続いています。

そのうち、当たりがなくなったのでワームのチェックをすると、
なんとワームが食いちぎられている!!(半分ほど)

ウワ~、メバルにやられた!! ←このときはこんなかんじに思っていました。

ワームを交換して再キャスト。
またコンコン当たりで、ワームチェックでまた半分。
ワームを交換して再再キャスト。
また、またコンコン当たりで、ワームチェックでまた半分。
こんなことを3回ほど繰り返し、ど~もおかしいぞなんて気付くの遅すぎです。

水中を良~く見ると、ワームの後に絡んでいるのはフグちゃん。
このフグがワームをついばみ半分にしていた犯人と確定。

あ~、ガッカリ。

今まで、どんな魚のバイトなのかどきどきしていたのにテンションダダ下がりです。
ここで、小型ワームの釣り終了。




次は、気持ちを入れ替えて、ハンドメイドミノーでの釣りに変更します。
ミノーは以前紹介しました鰯カラーの10cmミノーです。

7.5ftロッドで遠投し、ジャーキングのようなロッド操作でミノーにアクションを与えます。

そのうち、「 モサ 」

生き物とも、海草とも判断が付きにくい、何かが触ったかな?みたいな当たりが・・・。
そのまま、足元までリーリングを続けていたら何かルアーの後についてきているじゃ~ないですか。

それも赤っぽくてかなり大きい。
スズキかと一瞬ドキッとしましたが、どうやらイカのようです。

追ってきたのがイカならば、エギのほうが効率的ではとルアーをエギに交換。
エギに交換してからの第一投目。

なんと素人が操作するエギにスルメイカがヒット。
エギでスルメイカ

残念ながらその後は、さっぱり当たりもなくなりイカ一匹で終了。


ミノーでの釣りはといいますと、
河川の流れ込みを探してランアンドガンで探りましたが、素人に厳しい結果に終わりました。
スズキは次回のお楽しみということで・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。