釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型クランク構想図作成途中

IMG_1005.jpg

新型のクランクを構想中です。
出張帰りの電車内でルアーの構想図  (← マンガでしょ!!)を書きます。
過去にも「あづくり」の構想図は帰りの電車で誕生しました。

今回の開発テーマのひとつは湖用クランク。
今までは、あづのこ40mm(亜種 たてのこも同様)を大場所用と位置づけていました。

ただ、
あづのこを大型化しただけでは少し中途半端な感じです。

そこで、湖専用と題打って製作しようと考えております。

写真、左側が湖用です。
飛距離が出るように後方重心。水中姿勢を考慮して重心位置に浮力素材をまとめ、
その結果、ひょうたん型が想像されます。

こんな感じに形を決めていきますが、自分が過去に見たことのあるルアーの形を無意識に
取り入れてしまうため、個性的な形状は生まれにくいものです。


写真右側は、第二の開発テーマ

紙粘土素材でないと作り難い形状クランクです。
例えば、発泡ウレタン材で写真の形状を作った場合、意外と浮力が弱かったりで、
超デッドスローに求められるスローフローティングが作り難かったりします。

魚にはなるべく小さなシルエットが状況により効くと思われ、
こんな場合に紙粘土の浮力が形の自由度を広げてくれます。

そんなんで、次回、紙粘土の実力にまた続きます。


※新型クランク開発を開始しましたが、ご要望などございましたらHPの問い合せにて
 お受けしております。どしどしご希望をお聞かせ下さい。
 みんなで良い物を作れればいいですね。
 よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。