釣りとルアーと、ときどき陸来。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか異国でエビ釣り

いや~御柱
危険でした。
足もとで10トンの丸太がゴロゴロで挟まれそうだし

道中、やの付く自由業さんとの押しくらまんじゅう。(これがあらゆる事態から柱を守るの意味)

・・・・疲れました。

なんとか足の中指の爪が死んだくらいで無事?
3日間の下社御柱山出しを終えることができました。

さてさて、ふ~。


で、いきなり次の日から台湾出張で筋肉痛のまま海を越えました。

出張日程は一週間。
そのうち3日は作業、残りは移動と予備日です。

その予備日(自由時間)に何しようかな~なんて思ってましたら
現地ベテラン駐在員の方からエビ釣りのお誘いが・・・。

釣り好きのくりむくですので、よ~しやったる!!なんて気合いを入れて参加してきました。

エビ釣りの道具は
約2mの振り出し竿にウキとエビ針2本の仕掛けです。(もちろん貸し竿)
餌は鳥の心臓と乾燥アミです。
釣り餌
竿と共に貸してくれるはさみで鳥の心臓を細かく刻み針に付けます。


ではでは、エビ釣りスタートです。
久しぶりの餌釣り。それもウキを使うなんて何年ぶりでしょう!

ウキ下を調整し、ポイントに振り込みます。
そして漂うウキに神経を集中させ水中を想像します。

あ~なんて懐かしい。

釣りは
「鮒に始まり鮒で終わる」感じ…分かったような気がします。(今回はエビですけど)


釣りを始めてしばらくウキに集中するも今日は活性が低い様子。
30分後、ウキが大きく引き込まれなんとか一匹GET!!

ウワっ! 意外と大きい。20cm!
エビの名前はオニ手長エビ。淡水で最大のエビだそうです。
あと、トムヤムクンに入っているエビがこのエビとの情報。
台湾 エビ釣り

しばらく釣り続けるも活性が上がらず、見かねた店員がバケツで放流。
待ってましたといつもの放流取りでしか釣果を伸ばせないくりむくですので

接待釣行なんて忘れてウキに集中!!
釣るは釣るは。エビ釣りの師匠といわれるベテラン駐在員なんて気にせず
グループ1番の釣果。(でも9匹)

何か変な空気もお構いなし?でエビ釣りを終了しました。
こちらでも ふ~。


エビ焼き
釣ったエビは完全セルフで串ざして塩焼き!

その後、台湾ビールで昼間からいい気分になりました。

あ~一週間も台湾に居ると日本が恋しくなってきますが
日本に帰ったら日々の仕事に追われるのは確実

このまま台湾でゆったり生活ができれば・・・・。なんて

かなり複雑な気分で現実(日本)に戻ってきてしまいました。(涙



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

くりむく

Author:くりむく
この頃
こんな箱を持って
釣り場に行ってます。
見かけたら声をかけ
てください。
くりむくです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。